マカの高温加工について


従来は、マカ粉末の吸収力を高める為に、高温加工を加える製法をとってきました。
しかし、最新の研究において、マカには多種多様の成分が含まれていて、いまだ発見されていない成分も含まれていること。高温の熱処理はビタミンやミネラル、アミノ酸、その他、グルコシノレートなどの微量有用成分を部分的に破壊してしまうことが分かってきました。高温加工を加えることで、吸収率がアップしても肝心の有用成分が減少してしまっては意味がありません。そのため、最近では高温の熱処理は行わない製法に変わってきています。以上のことから、有機マカ100%粉末は、成分破壊を避けるため、高温の熱処理は行っていません。適温の熱処理を行い、マカの成分を壊すことなく吸収率を高める最新の製法で製造しています。