マカの種まき

マカの栽培について

マカの種まきは9月から11月にかけて行われ、5月から7月にかけて塊根が収穫されます。
栽培には亜鉛などのミネラルが豊富に含まれた土地が必要なため、ごく限られた一部の村
でしか栽培できません。 しかもマカを栽培した土は養分を吸収してしまいますので、しばらく
は使えなくなってしまうのです。マカを収穫後はヒツジなどの家畜を飼います。5〜6年土壌を
休ませてから、また栽培を始めるという有機無農薬栽培です。
マカの種まきの時は、かつての部族の人達は豊作を祈ってマカ畑で歌って踊っていたと伝え
られています。



     インカ時代の畑作の様子





マカ